低刺激な敏感肌化粧品

詳細はコチラ

当サイトでは、外部刺激に弱い敏感肌の方に人気の敏感肌化粧品を人気順にご紹介しています。

 

選りすぐった成分で作られている化粧品ばかりなので肌にも優しく安心です。

 

話題のセラミド配合商品もありますので、ご自分にあるものを探してみましょう。

人気の敏感肌化粧品ランキング

ディセンシア アヤナス

ディセンシア アヤナス

  • 敏感肌特有の枯れ肌にアプローチしてくれます。
  • ヒト型ナノセラミドで奥まで浸透し保湿してくれます。
  • コウキエキスのチカラで美肌成分の入りやすい肌へ。
  • トリプルリペアシステムで上質なハリと弾力のある肌に。

トライアル価格

送料

特典

1,480円

無料

BBクリームの

サンプルプレゼント

 

詳細はコチラ

 

小林製薬 ヒフミド

小林製薬 ヒフミド

  • 天然型セラミドのヒフミドを全アイテムに配合。
  • 角質層のすみずみまで潤いを与えてハリのある肌へ。
  • 乾燥から守り肌の基礎力を高めてくれます。
  • 3倍もの保水力で水分を長時間キャッチしてくれます。

トライアル価格

送料

特典

980円

無料

トラベルポーチプレゼント

 

詳細はコチラ

 

ディセンシア つつむ

ディセンシア つつむ

  • ディセンシアだけの独自技術で保水力200%アップ。
  • 5種の必須アミノ酸が角質細胞にアプローチします。
  • 美容液クラスの保湿成分を贅沢に配合したローション。
  • 与えたうるおいはプール成分で閉じ込めてくれます。
  • ナノサイズのセラミドが不足した部分に浸透します。

トライアル価格

送料

特典

1,470円

無料

サンプルプレゼント

 

詳細はコチラ

 

 

オルビス アクアフォース

オルビス アクアフォース

  • 美肌専門家も絶賛の貯水するスキンケア化粧品。
  • 洗顔はもっちり泡で古い角質までオフしてくれます。
  • 強固な水の膜で外的刺激から肌を守る保湿液。
  • ベタつかない保湿でつい触りたくなる肌を実現します。

トライアル価格

送料

特典

2,057円

無料

うるおい体験セットと

サンプルプレゼント

 

詳細はコチラ

 

富士フイルム アスタリフト

富士フイルム アスタリフト

  • 美肌成分のナノリコピンがアスタキサンチンを配合。
  • ナノアスタキサンチンが美肌成分をしっかり浸透。
  • 美容成分を閉じ込めしっとり肌にしてくれるクリーム。
  • 美容成分を逃さないジェリーも人気です。

トライアル価格

送料

特典

1,000円

無料

アスタリフトが

よくわかるブック付き

 

詳細はコチラ

 

成分チェックで敏感肌化粧品選び

冬が近づいてくると、外気も乾燥し冷たくなるので、顔の乾燥が酷くなり始める季節ですよね。
いい化粧品を探して、今年こそはシワやたるみが無くなるようにと思っても、なかなかお肌に合った化粧品に巡り合えずに過ごしてしまうといった経験はありませんか?

 

若いうちはまだ良かったけれど、年齢を重ねるごとに乾燥によるシワやたるみは酷くなってしまいます。
早めに手を打って、お肌に負担を掛けないようにしたいところですよね。
敏感肌の方の化粧品選びで特に大切にしたいのは、成分です。

 

その化粧品の中にどのような成分が含まれているのか、しっかり確認することで、化粧品によるかぶれを最小限にすることが出来ます。
特に注意してもらいたい成分は、鉱物油、ミネラルオイル、油脂、エタノール、香料です。

 

ミネラルオイルとは、聞いただけではお肌によさそうな響きですが、石油が原料となっています。
お肌にトラブルがない方が使う分には問題ありませんが、敏感になっているおはだに使ってしまうと、肌荒れの原因となってしまうので注意が必要です。

 

油脂は、人工的なものではお肌の保護のために使うには不向きです。
ですが、油脂を使わなくてはお肌の水分が蒸発してしまいますので、植物由来のものが含まれているものを選びましょう。
エタノールは、乾燥肌の方には油分を持っていかれてしまうので向いていません。

 

ニキビが酷いからとエタノールが含まれた化粧水を使っていたら、ニキビの原因が乾燥肌だったといった体験談も良く耳にしますよね。
香料は、紫外線などと反応して、お肌の刺激物になってしまう可能性があります。

 

もともと不要な成分なので、普通肌の方も、香料が配合されてない化粧品を選ぶといいでしょう。

 

 

敏感肌化粧品で敏感肌は治せる?

乾燥肌もあるのに、なぜかニキビがたくさん出来てしまって、皮膚科に行って薬を出してもらったのに治らず、逆にカサカサになってしまいました。といった悩みをよく聞きますが、どうしようも出来ないくらいにニキビが出来ている、乾燥している以外であれば、市販の化粧品でも充分にお手入れができますよ。

 

その際のスキンケア用品で選ぶ基準として、頭に入れておいて欲しいのが、薬用という言葉。
化粧品だけでなく、歯磨き粉や石鹸などにも記載されていることがありますね。
よく見かける言葉だと思います。

 

または、医薬部外品とも言われていて、効果や効能が分かりやすいものに表示されているのです。
薬用化粧品は、薬品と化粧品のちょうど中間辺りに位置していて、お肌を優しくケアしながら、敏感肌の改善や予防が出来るといった効果的なものなので、最近はとても注目され、様々なメーカーから発売されています。

 

通常の化粧品の場合は、含まれている成分をすべて表示しなければいけないのですが、薬用化粧品の場合はアレルギーを起こしやすい成分のみの表示です。
さらに薬用化粧品には有効成分が含まれているので、効果がはっきりと分かりやすいですね。

 

例えばアンチエイジングと敏感肌では、使われる成分が異なります。
なので、含まれている有効成分がそれぞれ違います。
このように、はっきりとした目的で使うことにはとてもおすすめな薬用化粧品ですが、通常の化粧品とは異なり、副作用が現れやすいことも忘れないようにして下さい。

 

医薬品と化粧品の間にあるので、化粧品と比べると、副作用が起きやすく医薬品でアレルギーなどを持っている方は、注意が必要です。

 

参考:ウィキペディア

 

敏感肌化粧品で迷ったら

敏感肌化粧品を使ってみようと思っている方にはディセンシア アヤナスがおすすめです。

 

他の肌質よりも老化の早い敏感肌でも、ほうれい線&小じわレス肌になれるのが魅力です。

 

ディセンシア独自のシステムで敏感肌でもハリやツヤを実感できると大変人気の化粧品ですので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてください。

 

詳細はコチラ

 
更新履歴